customer
納入先のお客様紹介

島根半島の漁師の食文化を
現代に継承
「鯖しゃぶ」の元祖
漁師小屋「麦穂」

お店の紹介

かつて島根半島の漁師たちが食べていた料理「鯖しゃぶ」を堪能できる希少なお店です。皮付きの鯖の薄切りを、シンプルに醤油と酒でしゃぶしゃぶにしてお楽しみいただけます。この「鯖しゃぶ」は、島根半島の漁師たちが時化の日に、漁師小屋に集まって酒とともに楽しんでいた料理でした。島根半島の伝統的な食文化を継承し、飲食店でこのような食べ方を提供している店舗としてはいわば“元祖”にあたるのが、ここ「麦穂」です。 
この「鯖しゃぶ」に合うのは、島根の地酒「扶桑鶴」。山陰で穫れる美味しい魚の味わいを引き立てるお酒です。地元の飲食店の中でも提供している店舗は珍しい、希少な地酒であるところもポイントです。

お客様の声

株式会社F.M.C 代表取締役 麦穂 浩二 様
看板料理「鯖しゃぶ」に一番合う地酒「扶桑鶴」をしんこうさんよりご提供いただいています。
代表の新井さんとは以前から長いお付き合いがあり、担当の営業さんを含め、とにかくその人柄を信頼しています。当店の周年祭などもお手伝いしていただきました。
島根の地酒「扶桑鶴」は、なかなかこのあたりの問屋さんでは取り扱いがありません。良い酒というのは、きちんと管理しないと味が落ちていってしまうのですが、しんこうさんは、お願いしたお酒をしっかり管理してくださるところも含めて、安心してお任せできています。
写真左 | 調理場に立つ麦穂様

担当営業からのコメント

お店の方のお料理のこだわりをお聞きし、それに合ったお酒をお持ちするようにしています。主に地酒などをご提供していますが、「麦穂」様に来店されるお客様はお酒好きの方が多く、こちらのお店のためだけに仕入れているお酒、こちらにしか卸していないお酒もお持しており、日頃から大変お世話になっています。
看板料理を「鯖しゃぶ」をはじめとしたお料理が本当においしいので、来店されるお客様も、お料理を引き立てるお酒を含め、このお店で過ごす時間を大いに楽しまれているのだと思っています。
担当営業 関
customer

その他の納入先のお客様

鳥取

島根